リノベーション設計&インテリアデザイン
メニュー
DECORホーム >> ブログ >> リフォーム&リノベーション >> リノベーション事例|収納・キッチン・床暖房|茅ヶ崎の海を感じる明るいクラシックインテリアへ

リノベーション事例|収納・キッチン・床暖房|茅ヶ崎の海を感じる明るいクラシックインテリアへ

こんにちは。デコール東京・飯沼でございます。

神奈川県茅ヶ崎市。築30年のマンションをリノベーションしたT様の事例をご紹介します。

海まで徒歩3分の高級マンション。

実用面でのリノベーションの目的を果たすと共に、

茅ヶ崎の風と太陽を感じる明るい室内にふさわしいよう、インテリアも整えていきました。

(加筆修正した以前の記事を最新記事として改めて掲載します。)

リノベーション概要

茅ヶ崎の築30年のマンション。110㎡のリノベーションです。

T様からのご要望は、

1)クローズドキッチンをオープン、またはセミオープンにする

2)収納を増やす

3)床暖房を入れる

の3点でした。

50代女性のお医者様。お嬢様2人も独立して、「ご自分のための家」を創るための全面リノベーションです。

リノベーションの完成画像

落ち着いた佇まいの外観と内装。

経年変化の良さもあり、その雰囲気を大切にしながらも、ガラリと印象を変えていきました。

まずは、完成写真のご紹介をいたします。

玄関。入って左を見たところ。

リノベーションビフォーアフター(玄関廊下after)

今度は右を見たところ。

イギリス風インテリアにリノベーション

リビングに続く扉には、イギリスから来たステンドグラスをはめて。

リノベーションビフォーアフター(リビングafter)

リビングダイニング。

リノベーションビフォーアフター(リビングafter)

お手持ちの家具や照明器具を活かし、ダイニングテーブルと窓側のテーブル&椅子のみ今回新しく購入いただくことになりました。

キッチンに立ってリビング方向を見たところ。

リノベーションビフォーアフター(リビングafter)

キッチン。

リノベーションビフォーアフター(キッチンafter)

日中は、太陽が降り注ぐ明るい室内ですが、夜はグッと落ち着いた雰囲気になります。

リノベーションビフォーアフター(リビングafter)

ベッドルーム。

リノベーションビフォーアフター(寝室after)

隣接する大容量のクローゼット。

リノベーションビフォーアフター(クローゼットafter)

トイレ。

リノベーションビフォーアフター(トイレafter)

洗面脱衣室。

リノベーションビフォーアフター(洗面脱衣室after)

お風呂はメーカー品です。(他は全て弊社デザイン)

リノベーションビフォーアフター(お風呂after)

明るい写真ですが、調光器をつけたので、ムードあるバスタイムを楽しむこともできます。

他に、ゲストルームがあります。

リノベーションのポイント

クローズドキッチンをセミオープンキッチンに

もとのキッチンは、クローズドキッチンでした。

扉を開けてキッチンに入ります。

リノベーションビフォーアフター(キッチンbefore)

お客様が多いというT様ですが、キッチンの扉を開けていたとしても、お客様には背中を見せてお茶を入れなくてはいけませんでした。

リノベーションビフォーアフター(キッチンbefore)

今回のリノベーションでは、セミオープンにして、お客様との会話が弾むようにしました。

また、来客時でなくても、リビング側に視界が広がる方が気分よくキッチンに立つことができます。

シンクを反対側に移設し、シンク前に立った時の視界です。

リノベーションビフォーアフター(キッチンafter)

リノベーションビフォーアフター(キッチンafter)

なお、この時に考慮すべきは、目の前に見えるモノ。

今回、この飾り棚を兼ねた本棚を作っていますが、通常、リビングに入ってすぐのこの位置には、インターホンなどがあります。

ビフォー。

リノベーションビフォーアフター(キッチンbefore)

アフター。

リノベーションビフォーアフター(キッチンafter)

インターホンやセコムの位置はそのままに、使い勝手を悪くすることなく、見た目を変えました。

柄ものの壁紙でカモフラージュしています。

そして、キッチンは、使い勝手、収納量などを十分に検討したオーダーキッチンです。

リノベーションビフォーアフター(キッチンafter)

キッチンリフォームビフォーアフター(after)

ダイニング側からキッチンを見た場合の、ビフォー。

リノベーションビフォーアフター(before)

アフター。

リノベーションビフォーアフター(リビングafter)

雰囲気がだいぶ変わり、朗らかな会話が聞こえてきそうです。

収納を増やす

独立したお嬢様のお部屋には、しまいきれないものが床置きになっていました。

クローゼットも足りていなくて、お手持ちのものをスッキリ収められるよう収納計画をすることは、今回のリノベーションの最大の目的でした。

上述のキッチンには、洗濯スペースがあったのですが、洗濯機は洗面脱衣室に移設して、キッチンの収納量はウンと増えてます。

そして、クローゼットも大容量に。

リノベーションビフォーアフター(クローゼットafter)

向かって右のクローゼットの手前が通路でベッドルームに続いています。

クローゼットに収納するもの以外を収める場所が、こちら。

リノベーションビフォーアフター(収納after)

クローゼットルームにも続いています。

ビフォーアフター(収納after)

季節ごとにアートを変えるということで、アートもこちらに収納します。

風通しのいい収納スペースになっています。

 

また、玄関の靴もしまいきれなくなっていましたので、大容量の収納スペースをつくりました。

ビフォー。

リノベーションビフォーアフター(玄関before)

アフター。

リノベーションビフォーアフター(玄関after)

飾るスペースを収納にしている分増えています。

(飾るスペースは、正面にコンソールテーブルを置いています。)

さらに、棚板をたくさん設けていますので、大幅に収納量アップです。

リノベーションビフォーアフター(玄関after)

ツマミも素敵なモノ。

クローゼット ツマミ

 

そして、こちらは、お着物用につくった家具です。

全体として、かなり収納スペースが増えています。

リビングダイニング、洗面脱衣室、トイレに床暖房を設置

床暖房設置も今回のリノベーションの目的でした。

床暖房を設置した箇所は、リビングダイニング、洗面脱衣室、そしてトイレです。

床を剥がし、床暖房を設置して、フローリングを貼り直しますが、床暖房の厚みで少し高さが上がります。

これに違和感ないよう、また段差ができないようにしますので、床は全て剥がします。

リノベーションビフォーアフター(before)

リノベーションビフォーアフター(before)

リノベーションビフォーアフター(before)

こうして床暖房が入ったリビングダイニング。

リノベーションビフォーアフター(リビングafter)

洗面脱衣室(こちらの記事に詳しく書いています。)

リノベーションビフォーアフター(洗面脱衣室after)

そしてトイレです。

リノベーションビフォーアフター(トイレafter)

こうして、使い勝手や快適性を改善したリノベーションとなりました。

お客様の声をいただきましたので、ご紹介いたします。

お客様の声

以下、T様からいただきましたご感想です。

*****

まず最初に満足度は100%近くと言っても過言ではありません。

あまりにも快適な家になり、帰省中の家族も含め、自宅で過ごす時間がとても多くなりました。

リフォームはなかなか理想通りにいかないと周囲からも言われていましたが、

自分の好みや希望の大まかなアウトラインを伝えると、

それを飯沼さんが上手くプロとしての意見も交えて形にしてくださいました。

打ち合わせ回数も十分でしたし、実際の内装部材等をショールームで拝見できたことで、

質感など細かい点まで納得のいくものを選べたと感じています。

上質なものを求めると際限がないものですが、今回はある程度の予算の中で、

最大限に満足できるようわかりやすく「ここはいいものを、ここには廉価なものでも大丈夫」

と具体的に指示してくださったことも大きな助けになりました。

女性デザイナーならではのきめ細やかさがあったと思います。

特に壁紙やカーテンなど、色に関するアドバイスは大変参考になりました。

リフォームを考えている知人がいたら是非ご紹介したいと思っています。

*****

T様、ありがとうございました。

関連記事(さらに詳しくはこちらをどうぞ)

・寝室部分について詳しく書いています。
寝室のリフォーム事例|女性の憧れ!大容量クローゼットのある美しい寝室へ

・ミーレの洗濯乾燥機をビルトイン、洗面脱衣室について詳しく書いています。
洗面所のリフォーム事例|クラシカルで美しく、機能的な洗面脱衣室へ

飯沼朋子(建築士・インテリアデザイナー)
機能重視で美しく! ご新築、リノベーション、リフォーム、インテリアコーディネート等、住まいづくりにに役立つコンテンツを書いています。