インテリアデザイン&アカデミー
メニュー
DECORホーム >> ブログ >> 家具&装飾 >> 夏の思い出をインテリアに

夏の思い出をインテリアに

こんにちは。 デコール東京・飯沼でございます。

暑中お見舞い申し上げます。

8月1日です。

コロナ第7波が気がかりですが、夏休みのご旅行を計画されている方も多いのではないでしょうか。

一方で、外出を控えて家で過ごしたい、と考える方もいらっしゃることでしょう。

いずれにしても、夏の思い出をインテリアにしてみませんか?

なお、この記事は、月2回のメルマガ「デコール通信」を編集したものです。

メルマガのご登録はこちらからお願いいたします

「時間をかけてゆっくりと」

まずはお知らせです。

本日より、「英国流インテリアデザイン塾|美空間スタイリスト講座」、10月開講の講座を募集いたします。

先日、春講座が終わり、動画とzoomの組み合わせが好評でした。

詳細は、こちらからご覧いただけます。

https://www.bista.jp/

さて、本題です。

「時間をかけてゆっくりと」

これは、私がリノベーションの仕事でも、講座でもお伝えしているメッセージの一つです。

リノベーションの場合には、完成度の高い空間を目指しつつも、クライアントが思い出の品を足していける余白を残すことが多いです。

年月が経つごとに、どんどん自分(たち)の歴史が刻まれて、家が魅力的になっていく・・・

そんな住まいづくりが理想だと思っています。

旅の思い出をインテリアに飾ることに関し、イギリスのグランドツアーについて書いたブログがあります。

少し長いのですが、よろしければ是非ご覧ください。

現代のインテリアにも息づく英国グランドツアー|旅の思い出をインテリアに

そこにも書いているのですが、流行りの雑貨類をおしゃれに並べても、その時はよくても、どこか味気ないインテリアに感じられる日が来るかもしれません。

一方、自分の思い出に繋がっているものをうまくインテリアに取り入れられば、唯一無二の素敵な空間になることでしょう。

旅先で特に気に入ったものがなかったり、モノを増やしたくない方は、写真を額装して廊下などに飾るのはいかがでしょう?

少しずつ増やしていけば、数年、数十年の歴史が感じられるギャラリーウォールができていくことになります。

また、素敵な本が見つかれば、コーヒーテーブルブックに加えるのもお薦めです。

「コーヒーテーブルブックって何?!」という方は、こちらもブログ記事がありますので、よろしければご覧ください。

コーヒーテーブルブックとは|センターテーブルの飾り方

そして、特に出かける予定がない方は、より居心地の良いインテリアにする計画をしてみてはいかがでしょう?

それこそ「夏の思い出はインテリア」になりますね。

皆様それぞれの夏が素敵な思い出になりますように。

デコールからのお知らせ

◎本物のインテリアを学びませんか?

本格的なインテリアを短時間で体系的に学ぶことができる美空間スタイリスト養成講座。

本日より秋講座募集開始です。

8月31日まで、早割価格!にてご案内いたします。

https://www.bista.jp/

◎インテリアを仕事に!

インテリアを仕事にしたい方向けの「美スタビズ」。

今月は、充実の「プレゼンテーションスキル」です。

3D CADの使い方など、何度でも見ることができる動画講座が最適です。

https://www.bista.jp/type03.php

8月20日まで現在の価格でご案内いたします。

(その後は段階的に価格が上がります。)

◎夏季休業につきまして

8月11日(木)より15日(月)まで夏季休業とさせていただきます。

期間中は何かとご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

編集後記

「夏の思い出をインテリアに」というテーマで書きましたが、私はといえば、夏の予定がありません!

エンタメ担当の夫が忙しく、息子は受験生、私もいつの間にか8月を迎えてしまった・・・という感じです。

そして、本日着工でちょうど8月いっぱいかかるリノベーションの現場もあります。

楽しく仕事をやっているので、それはそれでいいのですが、近場で気分転換できる方法も急ぎ考えたいと思います。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

猛暑とコロナの再燃でなかなか大変ではありますが、お身体に気をつけて、どうぞ良い夏休みをお過ごしください。

飯沼朋子(建築士・インテリアデザイナー)
機能重視で美しく! ご新築、リノベーション、リフォーム、インテリアコーディネート等、住まいづくりにに役立つコンテンツを書いています。