リノベーション設計&インテリアデザイン
メニュー
DECORホーム >> ブログ >> リフォーム&リノベーション >> リフォーム&リノベーション 成功の秘訣  

リフォーム&リノベーション 成功の秘訣  

こんにちは^^ デコール東京・飯沼でございます。

リフォーム・リノベーションの成功の秘訣は、たった2つ。

「コミュニケーション」と「提案力」だと思っています。

当たり前だと思う方も多いかもしれませんね?!

でも、これをしない業者さんが圧倒的に多いです。

なぜこれをしない(できない)かは・・・ 案外簡単&当然な理由です。

「コミュニケーション」と「提案力」を多くの会社が重視しない理由

リフォームで大切なのは、「ご予算」。
ご予算の中でできるベストを考えたいというのが一般的でしょう。

リフォーム会社は、要望を聞いた上で、ご予算内でできる「材料」を決めていきます。

床材は、このメーカーのこのシリーズ、壁紙はこのメーカーのこのシリーズ、キッチンはこのメーカーのこのシリーズ・・・という具合です。

そして、平米単価などに大きさをかけ、見積りを作成していきます。

最初のプランでは、その計算根拠となる平面図と見積り、スケジュールなどが提出されます。

簡単なCGパースなどが出てくる場合もあるでしょう。

この最初の提案と担当者との相性などでリフォーム会社を決めることが一般的かと思います。

 

と、

ここまではいいのですが・・・。

 

このメーカーのこのシリーズ、と決まっているので、あとは、そのシリーズの中から「好きな色を選んでください」となります。

床も、壁も、扉も、キッチンも、選ぶのは、「お客様」。

既にリフォームを経験した方は、分厚いサンプル帳を渡されたことがあるのではないでしょうか。

お客様が勝手に選ぶので、コミュニケーションも提案力も必要ないわけです。

「契約をしたお客様には手をかけたくない」というのがリフォーム会社の本音。

経営者の視点でいけば、当然とも言える気がします。

「効率化」や、「提案力ある人材がいなくてもリフォーム業ができる」ことが会社の運営上は、大切ですから。

お客様にとっても悪いことでもなく、「それほどこだわりなく」「安く」「早く」リフォームをしたい方にとっては、いい方法と言えるでしょう。

 

ちなみに・・・

弊社では、2日間で体系的にインテリアデザインを学んでいただくことができる「美空間スタイリスト養成講座」を開催しています。

ご自分で商材を選ぶ方法がわかりますし、リフォームの失敗を防ぐあれこれをお話していますので、よろしければご参加ください。

「コミュニケーション」と「提案力」を重視するデコール東京の場合

一方、弊社、デコール東京の場合は、全く違うアプローチで、「コミュニケーション」と「提案力」こそがリフォームという一大プロジェクトを成功させる秘訣だと考えています。

その方のライフスタイルと好みを十分に把握し、収納や家事などの動線を重視した上で、平面プランや電気プラン、造作プランを行い、家具や装飾品、アートまでを含んだ「完成形」が最も美しくなるよう「ご提案」しています。

この「ご提案」をするためには、密なコミュニケーションが欠かせません。

「効率」という点ではイマイチかもしれませんが、こうしてご紹介で仕事が回っている現状がありますし、ご縁あるお一人お一人に誠心誠意尽くすことは、喜びでもあります。

以下、現在進行中のプロジェクトの中から、クライアントとのコミュニケーションの方法について、またその結果としての提案についていくつかご紹介したいと思います。

リフォーム事例1) 港区M様邸

お屋敷に住む70代のご夫婦の住み替えのお手伝いをしています。

お庭の手入れが大変になったということで、タワーマンションにお引越しをされます。

現在のお住まいからは3分の1以下の床面積になります。

コンパクトなマンションでも暮らしやすいように考えることはもちろんですが、たくさんの装飾品の中から吟味したモノが輝く場所を作り、ご夫妻の歴史が感じられる空間に仕上げたいと思っています。

ステンドグラス等、新居で活かす建材もあります。

そのために、持ち物を見せていただきながら、いろいろなお話をしています。

リフォーム事例2) 京都O様邸

大手リフォーム会社で計画が進んでいたフルリフォームでしたが、「好みを把握してもらえない」ということで白紙となり、弊社のウェブサイトからお問い合わせをいただきました。

せっかく東京にいらしていただくので、東京ならではのショールームやインテリアショップなどにご案内しながら打ち合わせを重ねています。

ランチもご一緒して、丸1日の打ち合わせになることもしばしばですが、 物珍しくて「衝撃的な1日だった」と言っていただいたことも。

私共もクライアントの好みを引き出すのに貴重な時間です。

「こんな雰囲気にしたい」という画像は最初にご用意いただくのですが、そこからは見えてこない様々な好みがわかってきます。

リフォーム事例3)品川区A様邸

こちらは床、壁、天井プラスアルファのプチリフォーム。

家具はお手持ちのものをすべて活かしますので、それらにあい、かつ全く違う空間になるように提案していきます。

キーワードは、「インスタ映え」と「東京」!

名古屋にお住まいの方のセカンドハウスなのですが、ご予算の中で最大限の効果を狙う、「提案力」が求められています。

リフォーム事例4) 茅ケ崎市T様邸

こちらは既にリノベーションが終わっているのですが、まだ少し通っています。

1)収納の充実 2)床暖房 3)クローズドキッチンのオープン化がリノベーションの主目的でしたが、見た目もガラリと変わりました。

お手持ちの家具や目指したい方向を考慮しながら、建材とデザインをご提案しました。

近くで開業しているお医者様なのですが、「昼休みにも帰ってきてしまうほど気に入った」「コミュニケーションが密だったおかげ」と言っていただき、ホッとしています。

 

 

以上、弊社のリフォームの一例をご紹介しました。

リフォームの業者も様々ですから、ご参考になりますように。

飯沼朋子(建築士・インテリアデザイナー)
機能重視で美しく! ご新築、リノベーション、リフォーム、インテリアコーディネート等、住まいづくりにに役立つコンテンツを書いています。