インテリアデザイン&アカデミー
メニュー
DECORホーム >> ブログ >> リフォーム&リノベーション >> 【リフォーム事例】茅ヶ崎・高級マンションリフォーム(2)費用と見積もり

【リフォーム事例】茅ヶ崎・高級マンションリフォーム(2)費用と見積もり

茅ヶ崎市の高級マンションリフォーム。110㎡。

2人のお嬢様が独立したのを機に、「ご自分の住まい」を創りあげるためのリフォームの続きです。


前回の記事はこちら

【リフォーム事例】茅ヶ崎・高級マンションリフォーム(1)平面プラン

リフォームの見積もりはどうやる?

図面ができたところで、見積り作業です。

まず、各業者に見積りをお願いします。

まだ初期プランの段階なので、お客様に対して具体的な提案はしないのですが、とはいえ見積りをとるためには、材料や仕様をある程度決める必要があります。

手描きのスケッチが多いのですが、CADで書くと、このままお客様にも提出できるたたき台になるので、後が楽です。

 

こちらのお宅は、現状のグレードが高いので、同じグレード以上で見積もると、結構高くなってしまい、ちょっと悩むことになりそうです。

【事例】キッチンの場合

例えば、キッチン。

約8畳あるので、私がよく使う、「見た目上等、お値段抑えめ」のオーダーキッチン会社の見積りも結構な金額になりました。

システムキッチンのメーカーにも見積もりを依頼したり、材料を落としたり、いろいろなパターンを検討しています。

他の様々な建築材料についてもあれこれ比較するので、それなりに大変です。

ご予算内で出来るだけ良い結果を出すには、何にどのくらいのコストをかけるかということを、「これはお好きそう」「これは喜んで頂けそう」ということを想像しながら、あれこれパズルのように組み合わせて考えていきます。

そして、このたたき台の仕様書と見積りをもとに、お客様とあれこれ相談するわけです。

リフォームの費用は条件で決まる

このような手順で進めていくので、最初の段階で「リフォームは大体いくらくらいかかりますか?!」と言われても上手く答えられません。

一応、目安としては、スケルトンリフォームの場合は、15万円/㎡〜くらいです。

材料は、上中下ありますし、さらに、上の上、上の中、上の下のように分けていくと、9段階くらいあります。

世の中は、「相見積り」が一般的ですが、「とにかく安く」以外の場合は、同じ条件にならなくて、相見積りってどうやってやるのだろうと思ってしまいます。

弊社では、上述のように材料、仕様を決めた上で、いくつかの業者を比較検討し、さらに全体のバランスをあれこれと考えてお客様にも共有しています。

見積もりができたら、次は初期プランです。

【リフォーム事例】茅ヶ崎・高級マンションリフォーム(3)初期プランに続きます。

デコール東京ではマンションのリフォーム・リノベーションも承っています。

お気軽にお問い合わせくださいませ。

飯沼朋子(建築士・インテリアデザイナー)
機能重視で美しく! ご新築、リノベーション、リフォーム、インテリアコーディネート等、住まいづくりにに役立つコンテンツを書いています。