リノベーション設計&インテリアデザイン
メニュー
DECORホーム >> ブログ >> リフォーム&リノベーション >> 【リフォーム事例】茅ヶ崎・高級マンションリフォーム(3)初期プラン

【リフォーム事例】茅ヶ崎・高級マンションリフォーム(3)初期プラン

茅ヶ崎市の高級マンションリフォーム。110㎡。

2人のお嬢様が独立したのを機に、「ご自分の住まい」を創りあげるためのリフォームの続きです。


前回までの記事はこちら

【リフォーム事例】茅ヶ崎・高級マンションリフォーム(1)平面プラン

【リフォーム事例】茅ヶ崎・高級マンションリフォーム(2)費用と見積もり

初期プラン提出が終わり、詳細プランに入っています。

初期プラン提出前は、提案作業に集中していてブログが書けませんでしたが、振り返ってみます。

初期プランの提出書類はコレ!

今回は、3つのプラン(平面図)を用意しました。

最初のプランのコストがかかりすぎて、より「現状を活かす」方向で書き直しました。

そして仮に設定した材料、仕様もひとつひとつ見直し、さらに見積もりが下がる方法はないかと検討を重ねました。

もちろん、お客様に喜んでいただけるよう、完成時の「見た目」は、常に意識します。

初期プランの提出書類は、

 

・平面プラン3つ

・キッチン詳細図

・ウォークスルークローゼット詳細図

・見積書

・見積書で想定している材料

・コンセプト(イメージ)作りや、好みを確認するための画像

・完成までのスケジュール

など。

 

見積書は15ページほどになりました。

この段階から、リフォーム後の完成イメージやライフスタイルまでなんとなく見えてきて楽しいのですが、初期プランの目的は、あくまでも「こんな内容の場合このくらいの金額」「弊社ではこんな風に進めていきます」というご紹介です。

ですから、初期プランの後、他社さまの見積もりをとっていただいてもいいですよ、とご案内するのですが、有難いことに、今回も詳細プランに進むことになりました。(設計契約成立です。)

初期プランの次は詳細プラン

詳細プランでは、打ち合わせの結果に基づいてプランの手直しを行い、キッチンやウォークスルークローゼットのたたき台プランにも手を入れていきます。

そして、平米〇〇円程度、と入れていた箇所など、実際に材料を決めていきます。

初期段階では、カタログから拾ったモノも多いのですが、各社のショールームを回り、質感や詳細を確かめていきます。

オーダー品も多いので、たくさんのスケッチや図面も書きます。

電気など設備の計画にも入っていきます。

作業量はとても多いですが、楽しくやっています。

次回はショールームを巡ります。

【リフォーム事例】茅ヶ崎・高級マンションリフォーム(4)に続きます。

デコール東京では、マンションのリフォーム・リノベーションを承っております。

お気軽にお問い合わせくださいませ。

飯沼朋子(建築士・インテリアデザイナー)
機能重視で美しく! ご新築、リノベーション、リフォーム、インテリアコーディネート等、住まいづくりにに役立つコンテンツを書いています。